便秘茶に副作用はある?

便秘茶 副作用

便秘は特に女性には悩みの種。便通をよくするお茶にも人気はありますが、思わぬ副作用があることもゼロではありません。

 

便秘茶は下剤にも使われる成分が入ってるので、安易に常用しない事、これを前提に賢い利用をすることです。下剤にも使われる成分があるため、

 

  • 一度に大量に飲む
  • 毎日のように飲む
  • 便秘茶以外の対策を何もしない

 

という状況は避けましょう。たまに本当に必要なときに、適量を飲むことは良いとしても、常に頼り切って毎日飲むようなことは避けるべきでしょう。

 

気を付けたい便秘茶の成分

便秘のためのお茶では、いくつかの気を付けたい成分もあります。ダイエットティーにも良く含まれている、

 

  • センナ
  • キャンドルブッシュ
  • キダチアロエ

 

などは効果的な反面気をつける必要があります。適量をたまに飲むのであれば問題はないとしても、とても濃くして頻繁に飲むと効果が出すぎてしまうからです。。

 

副作用としては下痢・腹痛を感じます。ひどくなると・結腸の穿孔や出血、腎臓障害などを生じる危険性もあります。これは極端にハードに飲みすぎた場合ですから、

 

・飲みすぎないこと

 

・常にお茶だけに頼らないこと

 

 

が大切です。もちろん過剰に飲まなければ安全性は確認されているものですから、日頃の便秘対策と合わせて上手に取り入れましょう。

 

濃すぎ・飲みすぎはNG!最初は『慣らし』で

便通を早く解消したい…気持ちは焦りますが、お通じを良くする成分が入っているので、焦らなくてもお腹への作用はあります。濃すぎや飲みすぎはよくないので、

 

始めは薄めで入れること
少なめで飲み始めること

 

これが便秘に良いとされるお茶の正しい飲み方です。

 

特に初めて飲むタイプであれば、お腹にどれほどの作用が有るか飲んでみないとわからない部分があります。だとしたら最初から濃い色で入れて飲んで、お腹が痛くなったり、下痢になっては本末転倒です。

 

最初は様子を見るような感じで、薄い色の状態から飲んでみましょう。すぐにお腹への効果はなくても、翌朝のトイレなどで確認すること、とにかく焦る必要は全くありませんので、少なめで飲みましょう。

 

人気の便秘茶はどれ?

便秘 お茶 一覧

▼あなたに合った便秘茶が見つかる▼

便秘 お茶 ランキング

 

>> 【便秘のお茶ランキング】お通じ1週間チャレンジ!  TOP